たれ目をカバーする裏技テクニックを一挙ご紹介!

目の印象を変える方法は?~二重手術もその方法の一つ~

たれ目を気にする20代女子は多い!

人の印象は目元で決まると言われるほど、目はとても重要なパーツです。そのため、たれ目などでコンプレックスを抱いている女性は多いでしょう。たれ目に悩む女性達に必見のコンプレックス解消法をご紹介します。

たれ目にコンプレックスを持つ女性たちの声

たれ目のせいで悪い印象しか持たれません。(フリーター/Tさん)

たれ目が昔からコンプレックスでした。「いつも眠そう」とか「やる気なさそう」、「目が死んでる」「目つきが悪い」などいろいろ言われてしまいます。そのため、まつエクとかメイクでどうにかごまかそうと毎日必死です・・・。

たれ目だとメイクのバリエーションが限られてくる。(OL/Iさん)

たれ目を隠すために、アイラインを長めに引いたり目尻にシャドウを入れたりしてるんですけど、パンダみたいで不自然になります。たれ目ってメイクのバリエーションがすごく限られてくると思うんです。どうにか不自然に見えないメイク術を研究中です。

猫目メイクしているつもりが・・・(アパレル店員/Aさん)

今流行りのオルチャンメイクや猫目メイクに挑戦してみても、たれ目のせいでたぬきみたいになってしまいます・・・。周りの人からも「たれ目だね」と言われて、気になってしょうがないです。憧れの猫目に近づくため日々奮闘しています。

たれ目に見えないメイクを研究する日々です。(大学生/Nさん)

私はたれ目のせいで、普通にしてても「眠そうだね」って言われます。メイクとかを研究してたれ目に見えないように頑張ってるんですが、自分の目に合うアイシャドウが分かりません。あんまり濃くなく、ナチュラルに見えるメイク法を探しています。

目を開けてるのに!!!(事務/Nさん)

私はたれ目すぎるくらい、たれ目がひどいです。別に眠くないのに、「眠いの?」とか「目開いてる?」とか言われてしまいます。目も小さく、奥二重なのでメイクでカバーしようとしても、なかなか上手くできません。少しでもたれ目に見えないように、メイクの仕方を勉強中です・・・。

このように、たれ目にコンプレックスを感じている女性は多いです。たれ目をクールな印象に変えるには、どうすればいいのでしょうか。その方法についても知っていくといいでしょう。

クールな女になりたい!~目の印象を変える方法~

たれ目からクールな目元に印象を変えるには、どのようにすればいいのでしょうか。たれ目に見えないためのメイク法やコツについて学んでいきましょう。

たれ目からクールな目元になる方法

  • たれ目解消メイク(アイプチ含む)
  • オシャレアイテム(メガネ)の活用
  • マッサージ
  • マツエク
  • 二重の手術

目の印象を変えるには、このように様々な方法があります。次にそれぞれの方法のメリット・デメリットについて詳しくご紹介していきます。

たれ目解消メイク(アイプチ含む)のメリット・デメリット

メリット
たれ目でもメイクの仕方を工夫するだけで、簡単にクールな目元を手に入れることができます。アイプチだと手軽に目元の印象を変えることができるので、失敗しても何度でもやり直せて便利です。その日のファッションに合わせてメイクの仕方を変えることで、毎回違った印象を与えられます。
デメリット
メイクは毎日しなければならないので、手間がかかることが難点です。また、お肌に負担を与えてしまうので、肌荒れを引き起こす可能性もあります。1日に何回もメイク直しをしないといけないのも面倒で、化粧品を買い揃えるのもお金がかかってしまいます。
メガネに関するおすすめサイトはこちら

オシャレアイテム(メガネ)を活用するメリット・デメリット

メリット
メガネをかけることで、たれ目の印象を弱めることができます。また、さらにたれ目解消メイクをプラスすることでより効果がアップするでしょう。今やメガネはファッションアイテムの一部として使用されることが多いため、コーディネートに合わせればおしゃれ度をアップさせることもできます。
デメリット
メガネは、顔の印象そのものが変わることや、持ち運びが面倒になってしまうことなどがデメリットです。また、たれ目の印象を弱くするには色やフレームを選ぶ必要がありますが、人によって似合わない場合もあるのです。さらに、寒い季節になるとメガネは曇りやすくなるため、視界が悪くなることも問題の一つです。
メガネに関するおすすめサイトはこちら

目元マッサージのメリット・デメリット

メリット
こまめに目元をマッサージするとまぶたの脂肪を減らす効果があるので、目元の印象を変えることができます。中には、マッサージで二重を手に入れたという人もいるほどです。美容整形のようにお金をかけなくてもいいので、手軽にできるのがメリットです。
デメリット
マッサージのデメリットは、目元の印象を変えられるまで地道な努力を積まなければならないということです。お金がかからない分、時間や労力がかかってしまうので、効果を得るまでの道のりは大変なものでしょう。また、人によって効果には個人差が出るため、必ずしも目の印象を大きく変えられるわけではありません。
目元マッサージに関するおすすめサイトはこちら

マツエクのメリット・デメリット

メリット
マツエクには、長さ、毛量、カールのタイプなどに様々な種類があります。自分の目に合ったものを自由に選べるのがマツエクの最大のメリットです。また、マツエクをすることで、マスカラをしなくてもよくなるのでメイクの時間を大分短縮することができます。
デメリット
マツエクのデメリットといえば、費用がかかることです。マツエクをするには、安くても5000円、高いと数万円の費用がかかってしまいます。また、マツエクの装着に使われているグルーという接着剤は、クレンジングオイルに弱いです。そのため、メイクを落とす際には十分に注意しなければなりません。
マツエクに関するおすすめサイトはこちら

二重の手術のメリット・デメリット

メリット
美容整形は、手術によってイメージ通りの二重を手に入れられることがメリットです。きちんとしたクリニックに依頼すれば、確実に理想の目元を作ることができるでしょう。すっぴんの状態でも二重を維持することができるので、メイクの時短にも繋がります。
デメリット
美容整形のデメリットは、手術費用が高いことです。また、二重にするなど目の印象を変えることで、顔全体のバランスがおかしくなってしまう危険性もあります。手術法によっては、元に戻すことが難しい場合もあるため、医師とじっくり話し合うことが大事です。
二重の手術に関するおすすめサイトはこちら

どんな方法でたれ目コンプレックスを解消する?

たれ目のコンプレックスを解消するには、このような方法で目の印象を変えることができます。お金をあまりかけたくないという人もいれば、お金をかけてでもたれ目のコンプレックスを解消したいという人もいるでしょう。それぞれの方法のメリット・デメリットを知って、自分に合った解消法を見つけてみてくださいね。

TOPボタン